いえぱん*

iepan.exblog.jp

ブール&ミニバゲット(酒粕酵母)

f0144728_17255624.jpg

初挑戦の酒粕酵母が完成しまして(←相当嬉~^з^)、さっそくパン焼いてみました。

やはり最初はシンプルな配合で。
粉250g分(酵母分は含まず)を2分割し、ブールとミニバゲットに。





元種はヨーグルト酵母と同じ割合(1:1)でかけ継ぎしました。


↓以下、私の勝手な感想です。^^

ヨーグルト酵母に比べて、酒粕酵母の元種の方が、柔らかくダレやすい気がしました。
触るとベタベタ手にくっつきます。
(なんせ初めてなもので、“今回は”ということかもしれませんが)

今回の粉はウーヴリエとtypeERを使用。酵母は20%配合。(50g)
生地ミキシング中は、林檎(ふじ系)を割ったような涼しげな爽やかな甘い香りがして、
もうその時点で“おいしそ感”が漂ってる感じ。
夢にまで見た酒粕酵母(←ちと大袈裟)、期待に胸が高鳴ります。^^

焼いている間もあまーい香りがしてきて、ますます期待度大。

焼き上がり、クラストに鼻を近づけてみると、ポテトフライのようなホクホクした甘い香りがしました。

肝心の味はというと。。。
あまーいんです。なんとも甘ーいのです。
まあるい甘みというか、噛むと、ふわわぁ~と鼻に抜けていく感じ。
粉と酵母の甘みがとても感じられる味だと思いました。
(かなりの自己満足と自我自讃も含まれます^^;)

酒粕酵母、気に入りました♪
どちらかというと酒粕自体は苦手(日本酒も苦手^^;)なのですが、酵母にすると不思議。
香りも味も主張しない感じで、酒粕酒粕してないんです。

ヨーグルト酵母と並んで、しばらくブームが続きそう。
ダメにしないよう、大事に育てなきゃ。
[PR]
by a-minon | 2008-03-27 18:15 | bread